法律について知っておきたいポイントとは

PICK UP

不倫の慰謝料

不倫が発覚した場合、慰謝料が発生する事もめずらしくありません。慰謝料は不貞行為などを理由に金額が決まります。また時効などの制度もあり、請求する金額にもどう場があります。不倫慰謝料の相場と請求について。

Featured Article

離婚の問題

離婚する際には子供の養育費や慰謝料の金額を決めます。離婚後に財産分与する事も可能で、離婚の際には年金を分割してもらう事も可能です。夫婦間での問題が解決しない場合は弁護士や裁判所を利用して解決していきます。

税の専門家を頼る

お金の事は複雑でわからない事も多いです。特に税のm0音大はなかなか難しい部分が多く、確定申告時などには整理しに相談する事で適正な納税申告を行う事が可能です。企業の経営サポートから節税対策まで、様々な税理士の仕事について。

借金トラブル

プロのサポートを受けて借金問題の解決を図る人が増えてきました

 バブルが崩壊した直後に、借金問題で追い詰められた人が自殺したり一家心中したりする不幸な事件が多発しました。当時は、貸金業者を規制する法律の整備が不十分であったため、強引な取り立てに苦しめられた挙句、自ら最悪の選択をする人がたくさん存在していました。しかし、それが大きな社会問題になり、貸金業者に対する法律の規制が強化されました。また、借金問題に苦しんでいる人を救うための各種の制度が整備されましたので、合法的に借金問題から解放される道が広がりました。とはいえ、法的な知識を何も持っていない素人では、問題解決のために適切な対処をすることが困難です。そのため、法律の専門家のサポートを受ける人が多くなりました。

プロのサポートを受ける方法について

 借金問題の相談にのってくれる専門家としては、弁護士や司法書士をあげることができます。最近は、過払い金返還請求の相談を専門に取り扱う司法書士事務所が増えてきましたが、過払い金以外の相談にも対応してもらうことができます。近年目立っているのは、カードローンの利用しすぎによる多重債務問題や闇金業者被害です。特に深刻な被害が発生しているのは、闇金業者から高利で借金をして、その取り立てで身動きが取れない状態になっているケースです。法律が改正された結果、貸金業者は年収の3分の1を超える金額を個人に貸すことができなくなりました。真っ当な商売をしている貸金業者は法律を遵守していますので、制限を超える貸し付けを行いません。どうしてもお金を借りる必要がある人が、違法な高利であることを知りながらやむを得ず闇金業者を利用します。結果的にさらに苦しい状況に追い詰められるだけなのですが、闇金対応を得意としている弁護士や司法書士がたくさん存在しています。地元の弁護士会や司法書士会に相談すると、良い弁護士や司法書士を無料で紹介してもらうことができます。